🔑1.トーラス構造とエネルギー

これからお伝えするのは
🔑the key シリーズの第1弾

世の中の仕組みをエネルギーの視点から見た
お話です。


宇宙の神秘です😊✨

「トーラス構造」とは
エネルギーの流れる型のこと

銀河、惑星、地球、
人間、動物、植物、微生物など

規模の大きさに関わらず
同じ型をしていて

常に均衡を保ち自ら調整し完全なもの

これ ⇩ は銀河のトーラス構造を表しています。


thrivemovement.com 「THRIVE」の画像から

こちらの⇩りんごの縦断面も
このトーラス構造が見て取れます。

なんとなく似ているのが分かりますか?

りんご縦断面

渦を巻きながら
端の球状(りんごの皮の表面)の領域を伝い上から下へグルグルと…

このトーラスのエネルギーの流れ(型)は
常に循環し

原子のようなミクロの世界から
宇宙のようなマクロの世界まで

全てのエネルギーの流れは
トーラス構造から成り

それぞれバランスを取りながら
循環し調和している

そして
二つの違う性質が結合・融合して
新たなエネルギーが発生する

ということを表しています。

この地球は太陽系に属し
この太陽系は銀河系に属し
銀河系は……銀河群…(?)

宇宙の果ては想像もつかないけど
無限に広がっていて…💫

もう一方で

私たちの肉体は細胞からなり
細胞は分子から
分子は原子から
原子は陽子・中性子・電子から
陽子・中性子はクォーツから…(?)

小さすぎて目には見えないけど
きっと更に小さい何かがあるに違いなく…💫

これだけの規模の違いがあっても
エネルギー構造は全く同じという…😲

宇宙も…私たちの肉体も…果てしなく…

仕組みが壮大です😳💫

また、ミクロからマクロまで
全てがトーラス構造から成る…ということは

私たち人間も、もれなくエネルギー循環している

肉体(物質)でありエネルギー体⚡である

ということですね😊

さらに私たちは呼吸や食事を通して
エネルギーを作り出し生命を維持しています。
(=ATP(アデノシン三リン酸)産生)

この“エネルギー⚡”というものについて

目には見えないけれど

私たちが生きる上でとても重要なもの
ということが分かります😌

続けて

「二つの違う性質が結合・融合して
 新たなエネルギーが発生する」

これはどういうことかと言うと

例えば

N極とS極

地球はN極とS極(二つの違う性質)が結合・融合し
磁場(エネルギー)が発生します。

男性性と女性性

私たち人間は男女(二つの違う性質)が結合・融合し
子供(エネルギー体と肉体)が生まれます。

赤ちゃんは“エネルギーの塊”
とも言われますね👶✨

以上がトーラス構造という
エネルギー循環の仕組みです。

なんとなくこんな感じかな…🙄と
理解して頂けたでしょうか?

この仕組みが私達の生活にどのように関係して
くるのかについては

これから少しずつお話しする予定です😉

この構造はこの世の中の基本の「基✨」

トーラス構造はこれからも度々出てきます😊💫

🔑the key
【トーラス構造とエネルギー】

🔸世の中のエネルギーは全てトーラス構造

🔸人間は肉体(物質)でありエネルギー体である

コメントを残す